シュールの本棚

マックス・エルンストの『百頭女』の影響を受けて、作品を作ってみました。

18ニューヨークの盛衰 ナーシングホームの悲劇

f:id:danbuer:20210111171126j:plain

98人が死亡したマンハッタンのイザベラ・ナーシングホーム(manhattantimesnews.com 2020.5.7)

 ニューヨーク市の老人ホームは全国平均よりも高価で、その平均費用は月額1万2927ドル(約134万円)。1年間の費用は16万ドル(1664万円)を超える可能性がある。(資料 retirementliving.com 2021)
 さて新型コロナ感染に巻き込まれたナーシングホームは、その対応に苦慮している。「ニューヨークポスト」(2020.12.30) によると、州の健康緊急対応データシステムは、ニューヨークの617のナーシングホームでの感染による死亡者数を約7,400人と発表している。しかしニューヨークは他の州とは異なり、病院で亡くなったナーシングホームの居住者を数えないため、実際の数はその2倍になる可能性がある。
 ニューヨーク州保健局にそのデータを報告する義務が課せられ、報告が遅れると1日あたり2,000ドルの罰金が科せられているという。ナーシングホームの管理者は、感染から守る十分な「個人用防護具」(PPE)が手元にない場合、営業許可を失う可能性があると警告されている。