シュールの本棚

世界で日々起きていることは、現実を超えて進んでいる

16 芸術家と金 ヨハン・シュトラウス

コラージュ / オペレッタ「コウモリ」とシュトラウス ヨハン・シュトラウス2世(1825 - 1899)は、オーストリアのウィーンを中心に活躍した作曲家・指揮者。 自分の誕生時にはすでにウィンナー・ワルツの作曲家として有名だった父ヨハン一世の影響を受け、息…

15 芸術家と金 ショパン

ショパンとジョルジュ・サンド/背景はサンドの別荘 フレデリック・ショパン(1810 - 1849)は、ポーランド出身の作曲家。ピアニストとしても有名だった。ショパンは1823年のワルシャワ学院入学、1825年には演奏会でチェコの作曲家モシェレス(1794ー1870)の…

14 芸術家と金 村上春樹

背景は村上春樹ライブラリー 村上春樹(1949 - )は、日本の小説家、文学翻訳家で、国際的にも多くの読者の支持を受け、高く評価されている。大学在学中の1974年に、国分寺駅南口のビルの地下で、ジャズ喫茶「ピーター・キャット」を開店する。1979年4月『群…

13 芸術家と金 ココ・シャネル

コラージュ/シャネルが生活したホテル・リッツ ココ・シャネル(1883- 1971)はフランスのファッションデザイナー、企業家。 ココ・シャネルは、オーバジーヌ(フランスの中央部)で6年間裁縫を学んだ後、仕立て屋での職を見つけた。そして副業としてキャバ…

12 芸術家と金 ダリ

編者による「燃えるキリン」のアレンジ版 サルバドール・ダリ(1904 - 1989)は、スペイン出身の画家。妻はガラ・エリュアール=ダリ。 1927年、パリに赴き、アンドレ・ブルトンら、シュルレアリスムの人物たちと面識を得た。 1929年夏、ガラと出会い、1934…

11 芸術家と金 カラヤン

ベルリンフィルハーモニーホール ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989) オーストリア出身の指揮者で、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の終身指揮者。 1938年のベルリン国立歌劇場におけるヴァーグナーの『トリスタンとイゾルデ』の指揮で国際的にも認…

10 芸術家と金 マイケル・ジャクソン

豪邸「ネバーランド・ランチ」 マイケル・ジャクソン(1958 - 2009)は、アメリカのシンガーソングライター。インディアナ州のアフリカ系家庭に生まれ、幼い頃から兄弟とともに音楽の能力を発揮。1968年シングル「ビッグ・ボーイ」でデビュー。 1969年、シン…

9 芸術家と金 マリリン・モンロー

コラージュ/モンローがアーサー・ミラーと結婚したウエストチェスターの家 アメリカの大女優マリリン・モンロー(1962ー1962)は、16歳で結婚したが、里親に戻されないためで、彼女は女優になりたいと思っていた。彼女はモデルとしてスカウトされ、女優志願…

8芸術家と金 チャップリン

コラージュ/映画『黄金狂時代』で山小屋が落ちそうになる。 チャールズ・チャップリン(1889 - 1977)は、イギリス出身の映画俳優、映画監督。映画史で最も重要な人物のひとり。 19歳でカーノー劇団に入り、コメディアンとなった。アメリカ巡業中に映画会社…

7 芸術家と金 ドストエフスキー

コラージュ/カジノに入浸りのドストエフスキー ロシアの作家ドストエフスキー(1821-1881)は、空想的社会主義サークルの一員となり、1849年に官憲に逮捕され、死刑判決を受けるが、銃殺刑執行直前に特赦が与えられ、シベリアに流刑となる。この時の体験後に『…

6 芸術家と金 マーロン・ブランド

コラージュ/映画「地獄の黙示録」に出演したブランド マーロン・ブランド(1924 - 2004)は、アメリカの映画俳優。 ニューヨークのプロの演劇学校に入学。ブロードウェイの舞台『欲望という名の電車』で亭主を演じて注目される。1951年、映画『欲望という名…

5 芸術家と金 クリムト

コラージュ「装飾美が引き寄せる札束」 グスタフ・クリムト( 1862- 1918)は、『接吻』(1908)で有名なオーストリアの画家。1879年にクリムトは、弟と友人のフランツ・マッチュと共に、共同で美術やデザインの請負を始めた。卒業後に3人は芸術家商会を設立…

4 芸術家と金 ワーグナー

コラージュ「ワグナーの熱に歪んだワリキューレ」 ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナー(1813-1883)は、彼の生活の大部分を借金で過ごした。 1833年、20歳のワーグナーは最初オペラ『妖精』を作曲。1834年にマクデブルクのベートマン劇団の指揮者となり、…

3 芸術家と金 チャイコフスキー

チャイコフスキーの住居、左は若きチャイコフスキー、 右はメック夫人 ピョートル・チャイコフスキー(1840 - 1893)は、ロシアの作曲家。バレエ音楽「白鳥の湖」、交響曲第6番『悲愴』が有名。 ロシア初のプロの音楽院で訓練を受けたチャイコフスキーは、急…

2 芸術家と金 ハーマン・メルヴィル

メルヴィル/ 出版では食えず、税関検査官として生活 アメリカの小説家ハーマン・メルヴィル(1819~1891)の代表作は、鯨との戦いで沈没した捕鯨船の生残りの乗組員が書き残した物語『白鯨』。 メルヴィルは、1840年、捕鯨船の乗組員となり太平洋へ航海、184…

1 芸術家と金  ピカソ 始まり 

コラージュ「 神聖なる引力(2つの涙)によって歪められたピカソの肖像」 パブロ・ピカソ(1881 - 1973)は、スペイン生まれの画家で、主にフランスで活動をした。生涯に1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作。…

24 作家の死 イアン・フレミング 終り

イアン・フレミング 死因 心臓発作(56歳) イアン・フレミング(1908-1964)は、英国の作家、ジャーナリスト、海軍諜報員であり、スパイ小説の007シリーズで最もよく知られている。フレミングは1952年に彼の最初のボンド小説『カジノロワイヤル』を書き、成…

23 作家の死 サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリ 死因 墜落死(44歳) フランスの作家で操縦士のサン=テグジュペリ(1900 - 1944)は、『星の王子さま』(1943)の作品で有名。「サン=テグジュペリ著作集」(全11巻)」が、みすず書房から出ている。 彼は戦争の開始時にフランス空軍に加…

22 作家の死 フィリップ・K・ディック

フィリップ・ディック 死因=脳梗塞(53歳) アメリカのSF作家、フィリップ・K・ディック(1928- 1982年)は、1963年、第2次大戦に勝利した日本とドイツが、アメリカを占領地として支配するSF『高い城の男』(1962)で、ヒューゴー賞 長編小説部門を受賞。『…

21 作家の死 アンリ・シャリエール

シャリエール 死因 咽頭癌(66歳) アンリ・シャリエール(1906 - 1973)は、フランスの小説家。1931年客引きの男を殺害した容疑で有罪判決を受け、1933年9月に仏領ギアナの流刑地に送られる。1940年悪魔島(写真)に送られ、脱獄に不可能と言われた島からの…

20 作家の死 シムノン

ジョルジュ・シムノン 死因 脳出血(86歳) ジョルジュ・シムノン( 1903- 1989)は、ベルギー出身の小説家、推理作家。メグレ警部が登場する推理小説で有名。このメグレ警部シリーズは、1930年の作品「刑事」に初めて登場。この作品はオランダを航海中に書…

19 作家の死 モンテーニュ

モンテーニュ 死因 扁桃周囲膿瘍(59歳) モンテーニュ(1533-1592)の「エセー」は、古典から何を学ぶかを示してくれる貴重な本である。 死についての考えは、モンテーニュのすべての著作を通る糸のように走っている。彼は若い時に馬から落馬して意識を失っ…

18 作家の死 マキャヴェリ

マキャヴェリ 死因 腹膜炎(58歳) ニッコロ・マキャヴェリ(1469 - 1527)は、イタリア、ルネサンス期の政治思想家。ロレンツォ2世・デ・メディチ(1492-1519)のために書いた『君主論』(1516)で有名。 喜劇「マンドラゴラ」もあり、文学の才能も豊富。しか…

17 作家の死. レマルク

レマルク 死因 大動脈瘤(72歳) 第一次大戦の前線の悲惨さを描いた小説『西部戦線異状なし』(1929)の作者エーリヒ・マリア・レマルク(1898 - 1970)は、翌年にはアメリカで映画化されアカデミー賞を受賞した。しかしナチス台頭後、反戦的との批判を受け…

16 作家の死 カミュ

カミュ 死因 交通事故(46歳) アルベール・カミュ(1913- 1960)は、フランスの小説家、哲学者。フランス領アルジェリア出身。小説『異邦人』、エッセイ『シーシュポスの神話』で注目され、1956年ノーベル文学賞(43歳)が贈られた。 1960年1月4日、友人ミ…

15「作家の死」 マルキ・ド・サド

サド侯爵 死因 喘息性肺閉塞(74歳) サディズムの名称の元となったサド侯爵(1740ー1814)の小説を読むと、彼の快楽追及に対する執念と神への反抗心は、すざまじいレベルに達していることがわかる。 彼は猥褻行為のためにヴァンセンヌ城で逮捕され、投獄さ…

14 「作家の死」 マルセル・プルースト

プルースト 死因・肺炎(51歳) マルセル・プルースト(1871- 1922)は、フランスの小説家。小説『失われた時を求めて』(1巻1913出版-7巻1927出版)は、3000ページの大作。 『失われた時を求めて』は、1912年に第1篇『スワン家のほうへ』の原稿がガリマール…

13「作家の死」ポー

エドガー・アラン・ポー 死因 / 泥酔後に死亡(40歳) アメリカの小説家ポー(1809 - 1849)の両親は旅役者で、早くに亡くなる。ポーはヴァージニア大学の成績は優秀だったが、賭博、大酒で悪名を馳せる。1832年1月、『サタデー・クオリア』誌に「メッツェン…

12「作家の死」テネシー・ウィリアムズ

T・ウィリアムズ 死因・自殺(71歳) アメリカの劇作家テネシー・ウィリアムズ(1911 - 1983)は、彼の戯曲『欲望という名の電車』(1948、1952年映画化)、『熱いトタン屋根の猫』(1955、1958年映画化)で、ピューリツァー賞を受賞。晩年は死や孤独に対す…

11「作家の死」ジャック・ロンドン

ジャック・ロンドン 死因・モルヒネの多量投与(40歳) ジャック・ロンドン(1876 - 1916)の最も有名な小説「野性の呼び声」(1903)のタイトルは、彼自身の人生を要約している。 ロンドンはより多くの物語を書くために多くの雑誌に原稿を書き、今日の年間75,…