シュールの本棚

世界で日々起きていることは、現実を超えて進んでいる

お知らせ

このブログの作者は体調不良のため、しばらく不定期の執筆になります。 どうぞご了承ください。 皆様方の健康を願っております。 2021年7月30日 橘 麻呂

17 インドの盛衰 インドに住むのに最適な10都市(2021)

一位の都市ベンガルール(旧称バンガロール 写真ロイター) 豊かな歴史、文化、遺産で広く知られているインドは、今日、世界で最も急速な発展途上国の1つになっている。インドで住むのに最適な都市のトップ10を「No Broker Times」(2021.7.27)にあったので、…

16 インドの盛衰 コロナ影響下のインド旅行

旅行者の54%が混雑を避けて別の目的地を訪れる(IndianExpress2021.1.16) 新型コロナはインドでもの旅行方法に大きな変化をもたらした。 これらの影響が、2021年のインド旅行がどう変わりつつあるかを「indiatoday」(2021.7.12)が報じている。以下はその概…

15 インドの盛衰 インドラ・ガンジー空港

インディラ・ガンジー国際空港のターミナル3 インディラ・ガンジー国際空港は、インドのデリー市にある空港で、首都ニューデリーとインド北部の国際航空ハブとして機能している。空港はニューデリー駅の南西15 km、ニューデリー市内中心部から16kmのパラムに…

14 インドの盛衰 シャンカールの音楽

ジョージ・ハリソンとシャンカール(1967)写真Associated Press ラヴィ・シャンカール(1920 - 2012)は、インドのシタールの巨匠であり作曲家。彼は20世紀後半に、北インドの古典音楽の世界で最も有名な人物となり、世界中の多くのミュージシャンに影響を与…

13 インドの盛衰 自動車産業レポート(2021年5月)

Maruti Suzuki Dzire Tata Nano インドは2020年に、世界で5番目に大きな自動車市場となり、乗用車と商用車のカテゴリーで合計約349万台が販売された。2019年は商用車で7番目に大きなメーカー。 インドはまた、著名な自動車輸出国であり、近い将来、強い輸出…

12 インドの盛衰 インド・中国国境紛争

インド軍のドローン(2021年3月撮影 Getty Image) インドと中国との国境は世界最長で、国境地帯では高度の緊張が続いている。両国とも広い範囲の領有権を主張している。 インドと中国との軍事紛争は、1962年に1度起きたが、この紛争ではインドが大敗した。 1…

11 インドの盛衰 ヒンズーとイスラム教徒の対立

ゴドラ列車の火災(写真indianexpress) 多くの歴史家は、独立後のインドでの宗教的暴力は、植民地時代に英国政府が追求した分割統治政策の遺産で、英国管理者がヒンズー教徒とイスラム教徒を互いに対立させたと主張している。これらの暴動では、犠牲者には…

10 インドの盛衰 インドでの売春の現実

カマシプラ(ムンバイ)の売春宿(写真 英文ウィキペディア) インドでは、売春宿の勧誘、所有または管理、ホテルでの売春、児童買春は違法。しかし、ムンバイ、デリー、コルカタ、チェンナイなどのインドの都市では、多くの売春宿が違法に運営されている。UNA…

9 インドの盛衰 インドは合法アヘン生産地

インドのケシ畑(写真the print.in) インドは製薬業界向けの合法アヘンの世界最大の生産地である。 インドは、医療用の合法的な栽培が許可されている世界12か国の1つ。 アヘン生産のためにケシを生産しているが、国内需要を満たすために30%以上アフガニスタ…

8 インドの盛衰 金の輸入大国インド

ムンバイにある宝石店ショールームにて (REUTERS 2015.5.21) 2020年の世界の金の輸入購入額は合計3,750億ドルで、2,959億ドルだった2016年以降、輸入国のトータルで平均26.7%増加した。輸入した金の価値は、2019年から2020年にかけて前年比12.3%増加。世界…

7 インドの盛衰 性別選択的中絶(Sex-selective abortion)

性別選択的中絶を実践に反対する人たち(写真 scroll.in2019.12.6) 性別選択的中絶とは、乳児の予測される性別に基づいて妊娠を終了する慣行をいう。性別選択的中絶は1975年に最初に文書化され、1980年代後半までに韓国と中国で、そしてほぼ同じ時期か少し遅…

6 インドの盛衰  結婚式は花嫁が負担

ニューデリーでの結婚式に同行する楽団(写真AP通信) 贅沢で派手な結婚式を行うインドの慣習は、花嫁の家族に莫大な負担を余儀なくさせるという記事が通信社「アルジャジーラ」(2021.1.31)に紹介されている。 それによると、インドの結婚市場は年間500億ド…

5 インドの盛衰 盛んなメディカル・ツーリズム

メディカル・ツーリズム 写真digitalhermes.com インドのメディカル・ツーリズムが成長している。2017年には、インドに49万5,000人の患者が医療を求めて訪れた。 2020年半ばには、インドのメディカル・ツーリズムは、50〜60億米ドルの価値があると推定された…

4 インドの盛衰 ヨガを実践していない多くのインド人

インドのハイデラバードにある建物のテラス(Getty Images) ヒンドゥー教の古代経典で言及されているヨガは、数千年前にインドで始まった。インド政府は、モディ首相の下で、健康を促進する文化的実践としてヨガを強く奨励している。それでも、ピュー・リサ…

3 インドの盛衰  インド映画 or ボリウッド

映画 total-dhamaal(2019) ポスター インドでは毎年1800本以上の映画が制作されていおり、 ムンバイ、チェンナイ、コルカタ、ハイデラバード、コーチ、バンガロールは、インドの主要な映画制作の中心地である。 2013年現在、インドは年間映画生産量で1位、…

2 インドの盛衰 インド女性の離婚と別居

シングルのインド女性(写真 singleinthecity.floh.in 2019.10.23) □インド女性の離婚と別居イギリスのBBC (2016.9.29)に、インドの離婚と別居に関する記事がある。この記事にある「離婚と別居の増加」から、インドの変化を見ることも可能である。以下は記…

1 インドの盛衰 (始まり)インド観光の現状

3番目に観光客が多いクトゥブ・ミナール(写真 deccanherald) ●観光に関する重要な事実(2018年) インドへの外国人観光客の到着数1056万人で、年間成長率は5.2%。 世界の観光客数のインドのシェアは1.24%、世界の観光客数の順位は25位、世界の観光収入の…

24 ローマの盛衰 ローマ誕生から2774年(終り)

ロムルスとレムス像(写真timesofindia.indiatimes.com) ローマ市は、2021年にローマ設立2774年を迎え、それに関連したいくつかの行事が行われた。ローマ市の起源は、紀元前753年4月21日にロムルス (Romulus) とレムス (Remus)の双子の兄弟によって建設され…

23 ローマの盛衰 トレビの泉のコインの行方

トレビの泉 コインの収集作業 ローマで最も有名で場所の一つにトレビの泉があります。首都の中心部のポーリ宮殿(Palazzo Poli)の壁と一体となった人口の泉は、18世紀後半にニコラ・サルヴィが設計した美しい芸術作品の1つです。 噴水を取り巻く多くの伝説…

22 ローマの盛衰 セルジオ・レオーネの墓

ヴェラーノ墓地のセルジオ・レオーネの墓 イタリアの映画監督セルジオ・レオーネ(1929 - 1989)は、ローマ出身。1960年代に『荒野の用心棒』を始めとするイタリア製西部劇をヒットさせ、マカロニ・ウェスタンブームを巻き起こした。これは、イタリアでの歴…

21 ローマの盛衰 パンテオンに差し込む光線

光が差し込む瞬間 光がゲートに届いた時 パンテオンでは、ローマの誕生の日に、年に一度だけ発生する光のイベントがあります。市が創立記念日を迎える日の正午、ドームの天上の開いた穴(オクルス)から太陽光が入り、内部の一部を北向きの玄関ドアまで放射…

20ローマの盛衰 ローマのゲットー

ゲットー内のシナゴーグ(ユダヤ寺院) ローマのユダヤ人ゲットーは、世界で最も古いゲットーの1つ。初めてはヴェネツィアで、それから40年後に建てられた。ゲットーの用語は、ヴェネツィアのゲットーがあった地区、ゲットーの名前に由来する。別の語源は、…

19 ローマの盛衰 バチカン銀行

バチカン銀行 地球上でカトリック教会よりも多くの富を所有している機関はほとんどなく、そのほとんどは非課税。 その富は、バチカン銀行として知られているローマの「宗教事業協会」が管理している。 20世紀の後半を通して、第二次世界大戦中に第三帝国のエ…

18 ローマの盛衰 ローマの労働者雇用状況(2020年)

ローマ大都市圏の労働市場(2020)表紙 イタリアは、EU加盟国の間でも、長年景気低迷が続いて来たが、2020年のコロナ感染の拡大で、その雇用状況に対する影響がさらに加わった。以下の報告はイタリアのU.O. 統計レポート(2021.1.31)のもので、まだコロナによ…

17 ローマの盛衰 イタリア観光の歴史

ローマ滞在のゲーテ イタリアは、2019年に世界で4番目に訪問者が多く、国立観光庁(ENIT)によると9,400万人の訪問者があり、その数は2億1,770万人の外国人訪問者で、合計4億3,260万人の訪問者がいます。 イタリアの観光コミュニケーションの歴史は、1786~17…

16 ローマの盛衰  ローマの松の危機

ローマの松(写真 globalist.it) レスピーギの音楽で有名な「ローマの松」が大変と、北ローマのオンライン新聞「ビグナクララブログ」が述べた。ローマの風景は、その素晴らしい風景が重大な変化を遂げるかも知れません。ローマ市とその周辺には100万本を超…

15 ローマの盛衰 イタリアに住む外国人の貧困

ローマにあるイタリア国立統計研究所(1926開設) イタリアの社会政策に関するシンクタンク「welforum」(2020.11.2)に、イタリアに住む外国人の生活水準の状況が紹介されていた。以下、その趣旨である。●イタリア全体での貧困層 イタリアの貧困に関する最新…

14 ローマの盛衰 「ダンテ列車」

ダンテの逃亡先を行くダンテ列車 2021年は、『神曲』の作者ダンテの死(1265~1321年)から700周年を迎え、トスカーナとエミリア・ロマーニャの風景をヴィンテージの蒸気機関車が運行される。 この企画は、ダンテがトスカーナの州都フィレンツェから、北東へ10…

13 ローマの盛衰 イタリアの売春法

客引きをする性ワーカー( 写真Wanted in Rome2014.11.3 ) イタリアでの売春の定義は、性行為を金銭と交換することである。合法だが、組織による売春は禁止されている。ワーカーの9割は外国人である。以下は英文「ウィキペディア」の要点摘出である。●移住 …