シュールの本棚

マックス・エルンストの『百頭女』の影響を受けて、作品を作ってみました。

16 連環画の壺 「台湾史話」

f:id:danbuer:20201028170419j:plain

図1 オランダ人の要塞(ゼーランディア城)を攻め入る鄭成功の軍団

f:id:danbuer:20201028170449j:plain

図2 鄭成功(ていせいこう1624 - 1662)の死。38歳

壺16 台湾史話

オランダの東インド会社は、1624年に台湾島の大員(台南市周辺)を中心とする地域を制圧して要塞を築いた。東インド会社の台湾統治期間中、大量の漢人を募集して、土地開発を進めようとした。

「明を維持する」として清朝に抵抗していた鄭成功は、清への反攻の拠点を確保するため、東インド会社の要塞を攻撃し、1662年に東インド会社を台湾から駆逐することに成功した。

 東インド会社の駆逐を果した鄭成功は、台湾を「東都」と改名したが、1662年中に病気で死去した。(資料 連環画「台湾史話」盛元竜画